本文へスキップ

確かな商品と信頼の施工技術で充実のエクステリアを提供します。

TEL. 042-446-8155

〒204-0012 東京都清瀬市中清戸5-92-15

スタンプコンクリート(施工例)STAMP CONCRETE

ご案内

東京ディズニーランド&ディズニーシーなど、テーマパークでも多く使用されるようになった。床工法のことです。
その名の通り石割模様のゴム版を生乾きのコンクリートにスタンプするので、スタンプコンクリートという名がついたみたいです。
別名では、スタンプクリート・デザインコンクリート・ファンタジーコンクリート・型押しコンクリート・マジックコンクリート・型押しデザイン床・パターンクリート・景観コンクリート・と色々呼ばれています。施工会社や、輸入販売会社により呼び名が違うみたいです。
見た目として、これがコンクリートなの? と聞きたくなるようなコンクリートの概念を変える仕上がりです。凹凸もあり、天然石とも違う味わいがあります。

通常土間コンクリートの手順といえば、通常、生コンの流し込み、その後にコテで押さえて、砂利を沈ませてセメントと水を浮かせます。
浮いた水がひくのを待って再びコテで押さえます。この作業を数回繰り返します。
季節により仕上がりの早さは変わりますが、刷毛仕上げでも、金鏝仕上げでも、作業は1日で終わります。

金鏝仕上げの当社施工単価は、1u当り4,500円より承ります。
スタンプコンクリートの施工は下部の画像で説明したいと思います。 

施工単価は1u当り12,000円より(下地(砕石転圧も含みます)・メッシュ・生コン代・シーラー含んで)承ります。
別途ハーデナー(色粉)・リリーサー代 かかります。

残土撤去処分も掘削費を含んで2t車1台当り15,000円より承ります。(5台以上。重機搬入搬出費も含む)

当社はエクステリア全般の工事を自社施工でお取扱いしていますので、スタンプコンクリートのみではなく、
ブロック積み・レンガ積み・門扉・フェンス・カーポート・テラス・物置・ガレージ等、工事を一括で発注できますので、分離発注しないぶんだけコストを抑えることが可能です。

                                                      

施工例

(拡大可)の記載がある施工例は、画像をクリックして頂ければ大きな画像でご覧頂けます。

シンプルモダンの住宅にも合わせやすいグレー色

(拡大可) 

建売住宅の階段に使いました。(拡大可)

普通のコンクリートとの組み合わせ

個人住宅の通路部に施工。(拡大可)

タイルを貼ったブロックとは
違うパターンの模様をつけました。

上の画像の反対側からの撮影。(拡大可)

車庫・エントランスに使用。


施工手順

スタンプコンクリートの施工手順をご紹介します。

施工前 コンクリ打設前 生コン打設
 N市 I様邸
まだ何もやっていない状態です。

これから残土の鋤取り、撤去処分です 水が流れるように水勾配をとって
普通より硬めのコンクリート(スランプの低い)を流し込みます。  
 
下地の色づけ 型押し 養生

カラーハーデナーという色粉を
コンクリートに練りこみます。
ここの現場では、ホワイトを
使います。

下地の色より少し濃い目の
リリーサーという液体をまきながら   型押しをします。
ここでは、ライトグレーを使用。
型も押し終えて、このまま数日間
養生します。
 
洗浄 完成(1)
完成(2)
水洗い→洗浄→乾燥→下地シーラーを塗った後、仕上げシーラーで仕上がりです。

生コン打ち込みから、完成まで1〜2週間かかります。



見切りに小舗石をアクセントとして、使い ました。
   
スタンプの型はモールドといいます 当社使用のモールドは、
 フレミッシュスレート
 アシュラースレート
 フィッシュスケール
の3パターンです。
これらは、オーストラリアの
コブルストーン社の製品です。

拡大図(1) 拡大図(2)
カラーバリエーションも豊富です。
お客様のご希望で
デザインビーズというカメを
埋め込みました。
黒い小舗石を境に右側が、シーラーを塗った部分です。


 ご意見、ご質問などございましたら、こちらから。